行政書士小松原事務所
03-5540-8512
info@tokyo-visasupport.com


就労ビザ・結婚ビザ申請なら東京都中央区の行政書士小松原事務所:トップページ

「家族滞在」

該当する人

教授、芸術、宗教、報道、投資・経営、法律・会計業務、医療、研究、教育、技術、人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能、文化活動、留学の在留資格を持って在留する者の扶養を受ける配偶者または子

申請に必要な書類(入国管理局のHPにリンクします)

在留期間 3年、2年、1年、6月、3月

ご相談・ご依頼はこちらから⇒

当事務所では無料メール相談は行っていません。全て面談(有料:5,000円/h)にて行います。

一般的な手続きについてのご質問はビザ相談BBSをご利用ください。