ご相談予約・お問合せ
行政書士小松原事務所
03-5540-8512
info@tokyo-visasupport.com


就労ビザ・結婚ビザ申請なら東京都中央区の行政書士小松原事務所:トップページ 業務案内・運営サイト 所長プロフィール リンク集

ビザ相談BBS過去ログ「就労」編

人文国際ビザへ変更 / シナ

はじめまして、シナです。
友達の件で今悩んでいます。就学ビザにて来日中のインドネシアの子がアルハ゛イト先(貿易会社)で気に入られ人文国際ビザの切り替えを考えています。語学を活かし、貿易会社の商品などにも詳しくとてもまじめな子なので会社が欲しくなるのもわかります。過去インドネシアからも輸入をし、今後拡大も考えているそうです。しかしこのビザ変更は可能なのでしょうか?その会社はまだ海外からは一度も採用した事がありません。
実際変更は可能なのでしょうか?どうぞ宜しくお願いします。

No.61 - 2006/01/07(Sat) 12:00:02

Re: 人文国際ビザへ変更 / 行政書士 小松原祥一

シナさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いいたします。

>このビザ変更は可能なのでしょうか?

ビザ(在留資格)のことを考えるときは、勤務先で行う業務内容と、本人の条件から検討する必要があります。

業務内容については貿易会社ということですから、ご友人が貿易業務を担当するのであれば、いちおう問題ないでしょう。

次に、ご本人についてですが、ご友人はインドネシアで大学を卒業しているでしょうか。
あるいは3年以上の実務経験がおありでしょうか。
これらの条件を満たしていれば、変更が許可される可能性はあります。
これらの条件を満たしていないならば、日本で大学へ進学し、就職はその後にするしかありません。

また、条件を満たしていた場合には、他の条件を詳細に検討する必要がありますので、お近くの行政書士に直接ご相談ください。

No.62 - 2006/01/08(Sun) 15:35:58

Re: 人文国際ビザへ変更 / シナ

ご回答ありがとうございました。
早速行政書士へ相談してみます。
ありがとうございました。

No.77 - 2006/01/11(Wed) 19:12:16

就労 / らん

はじまめして、らんです。

外国人を雇用したいと思っています。
就労ビザで他社にて労働している子です。(ビザはその会社から出ています。)
その子を雇うことはできるのでしょうか?もちろん、その子は他社をメインで労働しています。もし、可能ならば注意点などありましたら教えていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

No.102 - 2006/01/20(Fri) 09:10:13

Re: 就労 / 行政書士 小松原祥一

らんさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

一般的には「就労ビザ」という言われ方をしていますが、実際には行う業務内容によって、「人文知識・国際業務」「技術」などの在留資格に分かれています。
したがって、その方が持っている在留資格が「人文知識・国際業務」で、らんさんの会社での業務が「技術」であれば「資格外活動」ということになりますので、処罰の対象になります。

また、現在働いている会社が8時間労働ですと、それで「日本人と同等以上の報酬」を得ていることが前提ですから、それに追加して他の仕事も行うということになると、矛盾が生じると思います。
両者の雇用形態が契約社員のような形で、合わせて8時間労働という形であれば問題ないと考えますが。。。

最後に、もしその方が外国企業からの「企業内転勤」という形で就労されているなら、当然ですが、らんさんの会社で雇用することはできません。

No.103 - 2006/01/20(Fri) 10:30:39

外国人労働ビザについて / ゆき

初めまして。アルク発行のJ-Lifeをみました。
外国人労働ビザについてお聞きしたいことがありまして、書き込みさせていただきました。

私にはシンガポールで労働ビザを取って働いている26歳のスリランカ人の彼氏がいます。スリランカでは確か、2年生の大学を卒業していたと思います。現在はシンガポールでマネージメント関連の名目で労働ビザを取得しています(就労期間約一年)。日本には観光ビザで1度入国しただけですが(私の父が保証人になりました)、日本での労働ビザ取得は可能でしょうか?

ぜひ教えてください。よろしくお願い致します。

No.137 - 2006/02/12(Sun) 21:10:20

Re: 外国人労働ビザについて / 行政書士 小松原祥一

ゆきさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願い致します。

>日本での労働ビザ取得は可能でしょうか?

日本での就労を目的とするビザ(在留資格)には
「外交」「公用」「教授」「芸術」「宗教」「報道」「投資・経営」「法律・会計業務」「医療」「研究」「教育」「技術」「人文知識・国際業務」「企業内転勤」「興行」「技能」があります。
それぞれに、条件が異なりますので、一概には言えません。

一般的には「技術」あるいは「人文知識・国際業務」の場合が多いですが、この場合、「大卒」あるいは「10年以上の実務経験」が必要となります。
ただし、「広報、宣伝または海外取引業務、服飾もしくは室内装飾に係るデザイン、商品開発その他これらに類似する業務」を行う場合は必要な実務経験は3年です。

また、海外企業から日本の企業に派遣される場合、「企業内転勤」となり、これらの条件を満たしている必要はありませんが、派遣元である企業で1年以上勤務していることが必要です。

基本的には日本で行う仕事の内容と、本人の経歴で判断されることになりますので、「日本での労働ビザ取得は可能」かどうかについては、詳細が分かりませんので、判断できません。

No.139 - 2006/02/13(Mon) 10:21:01

中国人を雇用 / 乾

小松原先生はじめてメールを差し上げます。
私の会社で、中国人を雇用する予定です。将来、取締役就任も検討しております。1年程度日本国内で研修した後、中国に帰国し日本との貿易業務を任せようと考えております。1年間日本で就労できる方法はありますでしょうか?小松原先生からアドバイスいただければ幸いです。

No.173 - 2006/03/06(Mon) 19:01:20

Re: 中国人を雇用 / 行政書士 小松原祥一

乾さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

日本で就労可能な在留資格を取ろうとするとき、まず考えなければならないのは、その外国人の方の学歴と、貴社における業務内容です。
その外国人の方が大学卒で、その専門を生かした業務を行うか、通訳・翻訳・貿易業務を行うなら、可能性はあります。
そうでない場合は、職歴等いろいろ検討してみなければ、判断できません。お近くの行政書士等に相談なさってみてください。

それでは、失礼致します。

No.176 - 2006/03/07(Tue) 21:08:21

転職とビザ更新 / レイ

1.3年国際業務ビザを取得。2.その後派遣社員として働き、2回の転職がある。3.派遣先での仕事内容は変更無い。4.今年の12月にビザ更新の時期、前もって用意する書類は?
以上宜しくお願いします。

No.174 - 2006/03/07(Tue) 12:33:16

Re: 転職とビザ更新 / 行政書士 小松原祥一

レイさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

>前もって用意する書類は?

更新時に勤めている会社の登記簿謄本・会社案内・雇用契約書・給与明細等、雇用の状態が分かるものを準備しておいてください。また、転職の理由・経過などもまとめておいた方が良いでしょう。これまでの源泉徴収票などもしっかりと保存しておいてください。

>3.派遣先での仕事内容は変更無い。

ご本人が「仕事内容は変更無い」と考えていても、実際には入管からは「資格外活動」と見做される可能性があります。今の段階で「就労資格証明書」の申請をして、本当に「仕事内容は変更無い」か確認しておいたほうが良いと思います。

No.177 - 2006/03/07(Tue) 21:51:12

転職とビザ更新 / レイ

早速ご回答いただきまことにありがとうございます。
たびたび申し訳ございませんが、下記のことについても、教えていただけますでしょうか。
1転職の理由・経過は今まですべての転職をまとめますか。
2退職証明書は申請直前の派遣元ののみで良いでしょうか。
3登記謄本損益計算書ハ゜ンフレットは派遣元?派遣先のですか。
4源泉徴収表は去年の分?今年の分ですか。
 (ちなみに去年の中間ぐらいから年金と健康保険を納めてないですが、更新のときに影響がありますか。)
いっぱい聞いてしまい、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ助けてください。宜しくお願いします。

No.178 - 2006/03/08(Wed) 12:01:21

Re: 転職とビザ更新 / 行政書士 小松原祥一

レイさん、こんにちは。小松原です。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

>1転職の理由・経過は今まですべての転職をまとめますか。

できるだけ詳しく全てについてまとめたほうが良いと思います。ただし、絶対に無ければだめというわけではありません。全てについて書いたほうが、入管から資格外活動等を疑われなくてすむので良いということです。

>2退職証明書は申請直前の派遣元ののみで良いでしょうか。

1と同じ理由でできるだけ全てがそろっているほうが良いと思います。

>3登記謄本損益計算書ハ゜ンフレットは派遣元?派遣先のですか。

両方です。

>4源泉徴収表は去年の分?今年の分ですか。

1・2と同じ理由からこの3年間の収入を証明できたほうが良いと思います。

>ちなみに去年の中間ぐらいから年金と健康保険を納めてないですが、更新のときに影響がありますか。

ということは多分、住民税も納めてないと思うのですが、どうでしょうか。きちんと納めておいたほうが良いと思います。

No.181 - 2006/03/12(Sun) 10:07:16

就労ビザについて / カエル

初めまして、カエルです。
 私は技術の在留資格を持って、日本で働いています。
在留資格の有効期間は3年です。来年の10月までです。もし今の会社を辞めて、次の勤め先を見つからないなら、在留資格は来年の10月まで有効ですか?
 技術の在留資格のまま、会社を成立することは可能ですか?

よろしくお願いいたします。

No.224 - 2006/03/26(Sun) 20:52:09

Re: 就労ビザについて / 行政書士 小松原祥一

カエルさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。
お返事が遅くなってすみません。

>もし今の会社を辞めて、次の勤め先を見つからないなら、在留資格は来年の10月まで有効ですか?

「技術」の在留資格に該当する活動を3ヶ月行わなければ、「在留資格取消」の対象になります。

>技術の在留資格のまま、会社を成立することは可能ですか?

「投資・経営」への在留資格変更が必要です。

No.230 - 2006/04/02(Sun) 00:37:43

Re: 就労ビザについて / カエル

お忙しいところ、返事を頂きまして、誠にありがとうございました。とても、助かりました。

No.235 - 2006/04/02(Sun) 13:36:42

Re: 就労ビザについて / 行政書士 小松原祥一

カエルさん、こんにちは。
小松原です。

まずは、再就職先を早く見つけることが先決ですね。
がんばってください。
また、その際には「技術」の活動に該当する仕事内容かどうかよく確認してから就職先を決めるようにしてください。

No.237 - 2006/04/02(Sun) 18:56:01

外国人の日本での就労ビザについて / sanae

お忙しいところ恐縮です、もしお時間ができましたら教えてください。
日本に滞在する外国人で就労ビザを取得している場合、仕事を辞めて3ヶ月以上再就職できないまま経過してしまった場合ビザの資格取り消し対象になるんですよね?
(単純に働く気がなくて就職活動をしなかった、という前提で)
その場合、退職した事実は自分が入管に言わなきゃばれないから、期限が切れるまでは安全と豪語するひどい外国人がいます。
それって本当ですか?

No.315 - 2006/05/27(Sat) 20:24:12

Re: 外国人の日本での就労ビザについて / 行政書士 小松原祥一

sanaeさん、こんにちは。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

>その場合、退職した事実は自分が入管に言わなきゃばれないから、期限が切れるまでは安全と豪語するひどい外国人がいます。
>それって本当ですか?

実際、そういう側面はあると思います。
ただし、最近では職務質問後、外国人登録証記載の勤務先に在籍確認をしている例もあるようですので、「安全」とは言い切れないと思います。

No.323 - 2006/06/05(Mon) 18:07:17

中国人の就労ビザについて / あろん

私の友人で今春日本の大学を卒業し、某コンピューター関連の会社に就職が決まりました。
ところが、最初は就職が決まったということで、私も喜んでお祝いしていたのですが、現在(5月末)になっても週1回程度の研修のみで、しかも聞くところによると就職に際してまず会社に60万円を支払い、さらに毎月5万円を払わなければいけないということなのです。
また、その会社は採用した中国人に対して、時間外の
アルバイトも認めているようなのです。私の記憶ですと、確か就労ビザではその他の場所でのアルバイト活動は禁止されていると思うのですが、、、。
その友人はパソコンの知識もあまりないにも関わらず、
JAVA言語の研修を受けており、まったくわからないと言っています。これに関しても入国管理局の方で当人の大学での専門分野との照らし合わせの上ビザ申請に望むものとの認識があるのですが。
そもそも就労ビザ申請の為に上記のような高額な金額を
これから働いて賃金を得る会社側に支払うような事があるのでしょうか?とても心配です。

No.316 - 2006/05/30(Tue) 16:35:51

Re: 中国人の就労ビザについて / 行政書士 小松原祥一

あろんさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

詳細が分からないので、断言はできませんが、客観的に見れば、その中国人のご友人がその会社と契約し、「ビザを買った」ということでしょう。
もし、ご友人にそういう意図がなかったのでしたら、いますぐ会社をやめて、帰国するしかないでしょう。

No.322 - 2006/06/05(Mon) 17:57:26

日本の労働ビザ取得 / 寿太郎

はじめまして。外国人に対する日本の労働ビザはどういう形で発行されるのでしょうか?
日本で働いてほしい外国人が居るのですが、個人事業主であれば、誰でも申請をすることができるのでしょうか?
よろしくお願いします。

No.320 - 2006/06/05(Mon) 00:12:37

Re: 日本の労働ビザ取得 / 行政書士 小松原祥一

寿太郎さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

>日本で働いてほしい外国人が居るのですが、個人事業主であれば、誰でも申請をすることができるのでしょうか?

その外国人を雇うのが個人事業主なのか、外国人自身が個人事業主としてビザを申請するのか、ちょっとわかりにくいのですが、どちらにしても結論は同じで、個人事業では無理です。

No.321 - 2006/06/05(Mon) 17:48:53

在留資格の変更について。 / 事務員

はじめまして。
在留資格の変更についての質問です。

会社で外国人を雇用することになりました。
が、本人とこちらの認識不足で困ったことになっています。

本人は今年の3月まで日本の専門学校で専門技術を学び(留学ビザで)、その分野で当社に就職することになっています。
当社では就労ビザの準備が整い次第即採用したいのですが、本人が留学ビザが切れる際に就労ビザではなく短期ビザに切り替えてしまったそうです。
短期ビザの切り替えの際には「就労ビザ取得のため」というような理由を書いたので本人は問題ないと思ったようです。
しかし、こちらで入管に問い合わせたところ「短期→就労に切り替えることはできない」と言われ、短期の場合は一旦母国に戻らなければならないと言われました。
また、入管で問い合わせた際インフォメーションセンターではなく別の部署に問い合わせてしまったため、詳しいことはインフォメーションセンターに問い合わせてください、と言われたので、インフォメーションセンターに同じ内容で問い合わせたら、今度は「日本に居ながら在留資格の変更は可能」ということを言われました。
インターネットで調べたら短期から他の在留資格に変更することはできないと書いてありました。
実際のところはどうなんでしょうか?
やはり、短期→他の在留資格に変更することはできないのでしょうか?
本人が一旦母国に帰国して就労ビザを取得するのが一番スムーズだと思いますが、本人は費用の面もありますので日本に居ながら在留資格の変更をしたいようです。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

No.249 - 2006/04/06(Thu) 19:09:59

Re: 在留資格の変更について。 / 行政書士 小松原祥一

事務員さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

就職活動をしていたけれど、卒業までに就職先が決まらず、そのまま就職活動を継続したい場合、就職活動のために「短期滞在」の資格が与えられます。ご本人が今持っている「短期滞在」がこの「短期滞在」であれば、当然、就労資格への変更は可能です。この「短期滞在」へ変更する場合は、学校からの推薦状等を提出しているはずですから、ご本人にどうだったかを確認するとともに、パスポートの表示をご確認ください。

なお、ご本人が母国で大学を卒業していれば問題ありませんが、母国で大学を卒業しておらず、日本の専門学校を卒業しただけの場合、一旦帰国すると、「就労」でビザ(在留資格)をとることはできませんので、ご注意ください。

No.256 - 2006/04/08(Sat) 13:50:04

Re: 在留資格の変更について。 / 事務員

小松原さん、返信ありがとうございます。

「短期滞在」に変更する際、専門学校の卒業証明書・成績証明書・出席日数証明書(?)を提出したそうです。
前回も書きましたが、変更する際の申請書類に理由を記入する欄があって、「その他」の欄に「就労ビザ取得のため」と記入したそうです。

パスポートの表示を見せてもらいましたが、よくわかりませんでした。
どのような表示になっていればいいんでしょうか?
「今回限り」というスタンプは押されていました。

ちなみに、留学ビザの期限が切れる前に、当社への採用は決定していました。
ですから、その時点で「就労」に変更していれば問題なかったんだと思います。
しかし、入社日より前に「留学」ビザの期限が切れてしまうため、本人は一旦「短期滞在」に切り替えた方が良いといいと思ったようです。

とりあえず、本人と一緒に必要書類を提出してきました。
短期滞在中に何をしていたか質問されましたので、留学ビザの期限が切れてから入社日まで日にちが空いているので短期ビザに切り替えた、と説明したら納得してもらえたようです。
それ以外には特に質問されるようなことはありませんでした。

今は結果待ちの状態ですが、書類が受理されたということは、「就労」への変更は可能と考えていいのでしょうか?

また、本人は母国では大学を卒業していませんので、一旦帰国して「就労」ビザを取ることはできないのですね。
そのあたりもよく理解していませんでした。
ということは、日本で「就労」への変更が出来ない限り本人が日本で働くことはできないということですね…。

No.257 - 2006/04/10(Mon) 11:59:19

Re: 在留資格の変更について。 / 行政書士 小松原祥一

事務員さん、こんにちは。小松原です。

>パスポートの表示を見せてもらいましたが、よくわかりませんでした。
>どのような表示になっていればいいんでしょうか?
>「今回限り」というスタンプは押されていました。

「今回限り」は、このあと「変更・更新等はしません」ということですので、「変更」は難しいかもしれませんね。

>とりあえず、本人と一緒に必要書類を提出してきました。
>短期滞在中に何をしていたか質問されましたので、留学ビザの期限が切れてから入社日まで日にちが空いているので短期ビザに切り替えた、と説明したら納得してもらえたようです。
>それ以外には特に質問されるようなことはありませんでした。

できれば、そういう事情をまとめて「理由書」として提出しておけば良かったのですが。。。

>今は結果待ちの状態ですが、書類が受理されたということは、「就労」への変更は可能と考えていいのでしょうか?

形式的に書類が揃っていれば「受理」はされます。窓口は「審査官」ではありません。「受理」と「許可」は全く別物とお考えください。

No.261 - 2006/04/11(Tue) 12:56:34

Re: 在留資格の変更について。 / 事務員

返信ありがとうございます。

> 「今回限り」は、このあと「変更・更新等はしません」ということですので、「変更」は難しいかもしれませんね。

「今回限り」というのはそういう意味だったんですね。
本人もどういう意味かわかってないようでした。
「短期」に変更をする際、入管も本人に教えてくれればいいのに…と、今更こんなこと言っても仕方ないのですが。

> できれば、そういう事情をまとめて「理由書」として提出しておけば良かったのですが。。。

その点も勉強不足でした。

> 形式的に書類が揃っていれば「受理」はされます。窓口は「審査官」ではありません。「受理」と「許可」は全く別物とお考えください。

そうですか。
窓口では必要書類が揃っているかどうかを確認するだけ、と考えた方がいいんですね。

あとはもうなるようにしかならないので、おとなしく結果を待つことにします。

色々とありがとうございました。

No.263 - 2006/04/11(Tue) 13:39:32

Re: 在留資格の変更について。 / 行政書士 小松原祥一

事務員さん、こんにちは。
小松原です。

>あとはもうなるようにしかならないので、おとなしく結果を待つことにします。

そうですね。良い結果が出るようお祈り致します。

もし、不許可だった場合は、不許可理由等をよく聞き、再申請が可能か確認するようにしてください。

No.266 - 2006/04/11(Tue) 14:27:48

Re: 在留資格の変更について。 / 事務員

小松原さん、こんにちは。
4月に在留資格の変更の件で相談した事務員です。

書類提出から1ヶ月以上入管から連絡がなくやきもきしましたが、なんとか在留資格の変更の許可が下りました。

今回は相談にのってくださり、本当にありがとうございました。

No.301 - 2006/05/18(Thu) 17:43:32

Re: 在留資格の変更について。 / 行政書士 小松原祥一

事務員さん、こんにちは。
行政書士の小松原です。

> 書類提出から1ヶ月以上入管から連絡がなくやきもきしましたが、なんとか在留資格の変更の許可が下りました。

よかったですね。今後のご活躍を期待しております。

No.303 - 2006/05/19(Fri) 10:58:28

在留資格取消について / Visa2k

小松原様

ご無沙汰しております。Visa2kです。
昨年の2月ごろに、ビザについての問題にてご相談させていただきました、大変お世話になりました。

さて、今回ご質問させていただきたいのは”在留資格取消”に関する質問です。
今年の3月31まで、前の会社に在籍しましたが、この会社を辞めてから今までずっと仕事を探しています。今月末にはちょうど3ヶ月になりますので、7月になると、在留資格取消という制度に適用されると思いますが、そういう考え方が正しいでしょうか。それを配慮して、今月中あるいは来月から就職しなければならないと思っております。今まで、就職の活動について、下記にいくつかのパッタンがあって、どうのパッタンに取消制度が適用しますかしないかと教えていただきたいのです:

?@ある大手企業との1年以上の契約を結び、7月1日或いは8月1日から契約社員として働きます。その前に、6月中から正式な契約開始日(7/1或は8/1)まで、アルバイトにてこの会社で仕事をします。

?A6月中に仕事探すだけ、7月1日から会社員として仕事を始まります(僅か1日で3ヶ月を過ぎます)。

?B良い仕事を見つかるまで、ずっと探していて、元々のビザの期間が切れる前(例えば7月中、8月中等)に仕事を始まります。

以上ですが、ご指導頂ければ大変有難いのです。
よろしくお願いいたします。

No.334 - 2006/06/13(Tue) 19:36:17

Re: 在留資格取消について / 行政書士 小松原祥一

Visa2kさん、こんにちは。
行政書士の小松原です。宜しくお願い致します。

まず、「在留資格取消制度」についてですが、3ヶ月すぎたら、すぐ在留資格が無くなるわけではありません。
「取消」の「対象」になるだけです。

1.ある大手企業との1年以上の契約を結び、7月1日或いは8月1日から契約社員として働きます。その前に、6月中から正式な契約開始日(7/1或は8/1)まで、アルバイトにてこの会社で仕事をします。

2.6月中に仕事探すだけ、7月1日から会社員として仕事を始まります(僅か1日で3ヶ月を過ぎます)。

これらの場合、どちらでも問題ありません。
在留資格取消よりも、新しい職場が今の在留資格の内容に合っているかどうかに注意してください。

3.良い仕事を見つかるまで、ずっと探していて、元々のビザの期間が切れる前(例えば7月中、8月中等)に仕事を始まります。

それまでに在留資格取消をされる可能性があります。
また、在留期間更新の際に、これまで何をしていたのか証明しなければならず、期間更新できない可能性もあります。
さらに、それまでの生活をどうするでしょうか。その間にアルバイト等すれば、それは資格外活動違反です。

No.345 - 2006/06/17(Sat) 12:59:48

Re: 在留資格取消について / Visa2k

> Visa2kさん、こんにちは。
> 行政書士の小松原です。宜しくお願い致します。
>
> まず、「在留資格取消制度」についてですが、3ヶ月すぎたら、すぐ在留資格が無くなるわけではありません。
> 「取消」の「対象」になるだけです。
>
> 1.ある大手企業との1年以上の契約を結び、7月1日或いは8月1日から契約社員として働きます。その前に、6月中から正式な契約開始日(7/1或は8/1)まで、アルバイトにてこの会社で仕事をします。
>
> 2.6月中に仕事探すだけ、7月1日から会社員として仕事を始まります(僅か1日で3ヶ月を過ぎます)。
>
> これらの場合、どちらでも問題ありません。
> 在留資格取消よりも、新しい職場が今の在留資格の内容に合っているかどうかに注意してください。
>
> 3.良い仕事を見つかるまで、ずっと探していて、元々のビザの期間が切れる前(例えば7月中、8月中等)に仕事を始まります。
>
> それまでに在留資格取消をされる可能性があります。
> また、在留期間更新の際に、これまで何をしていたのか証明しなければならず、期間更新できない可能性もあります。
> さらに、それまでの生活をどうするでしょうか。その間にアルバイト等すれば、それは資格外活動違反です。

小松原様

お世話になっております。

ご回答ありがとうございました、了解いたしました。

よろしくお願いいたします。

No.357 - 2006/06/22(Thu) 00:59:23

(No Subject) / どうしたらいい

初めまして、去年の10月、在留資格は「留学」から「人文知識・国際業務」へ変更したものです。そろそろ在留期間更新を新生したく思いますが、要求された「前年度の課税証明書」は提出できない状況です(就職してから一年さえ足ってないから)この場合は、どうしたらいい?その代わりの書類、また、更新するときに提出しなければならない書類を教えていただければ助かりますが…

No.392 - 2006/07/17(Mon) 02:40:04

Re: (No Subject) / 行政書士 小松原祥一

どうしたらいいさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願い致します。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

>要求された「前年度の課税証明書」は提出できない状況です(就職してから一年さえ足ってないから)

就職して1年未満でも会社にお勤めなら、「源泉徴収票」を出して貰えるはずですが、会社の方に聞いてみましたか?もし、会社から出して貰えないとしたら、その理由を書いて、今までの「給料明細」を提出するということも考えられますが、「源泉徴収票」を発行できない理由はないと思うのですが。。。
一度、会社にご確認ください。

No.397 - 2006/07/19(Wed) 16:04:55

雇用の延期 / 担当者

当方飲食業で、新規事業の中華レストランで働く中国人の調理師さんを採用することになりました。無事、在留資格認定(1年:技能)がおり、現在ビザの申請中です。ところが、当方の事業計画が遅れ、日本での仕事開始を半年ほど遅らせたいのですが、どうすればいいでしょう。入管では、ビザをキャンセルし在留資格認定証を入管に返還し、時期が来たら再度申請するようにいわれました。
せっかく、在留資格が取れているので、再申請なしで、一旦調理師を入国させて外国人登録もすませた上で、帰国させ、時期が来たら再入国させることはできないでしょうか。またその間の賃金は、雇用契約書に記載した賃金は払えませんが、ある程度保証するつもりです。
よろしくお願い申し上げます。

No.439 - 2006/08/10(Thu) 17:24:49

Re: 雇用の延期 / 行政書士 小松原祥一

担当者さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

>一旦調理師を入国させて外国人登録もすませた上で、帰国させ、時期が来たら再入国させることはできないでしょうか。

こちらの方法でも大丈夫だと思いますが、在留期間1年のうち半分日本にいないということになると、期間更新の際、問題になる可能性はあります。

在留資格認定証明書の有効期限は3ヶ月ですから、この期限ぎりぎりまで入国を遅らせると同時に、仕事を始められる時期をできるだけ早めることで、タイムラグをできるだけ短くすることが必要だと思います。

No.444 - 2006/08/14(Mon) 09:55:17

外国人を日本に呼ぶことについて / 服部

小松様

初めまして、服部と申します。
宜しくお願いします。

私は都内にてタイ式のマッサージ店を経営しています。
今年からですが、特に届け出もしていません。

でも来年の確定申告もあって、法人にするかこのまま
個人事業とするか悩んでおります。

個人でするか法人で行くかどちらにしろ、外国人を
雇っている手前、いつかは入管等のチェックがある
と思います。スタッフは殆どタイ人の方です。
もちろん皆さん日本人男性を結婚されているので、
定住ビザは持っていますが、昨今タイ式マッサージ店が多く、スタッフ確保が大変です。

しかし、タイには知り合いもたくさんおり、日本で
働きたいという方も多いのです。

そこで質問なのですが、

1、法人と個人で入管等のチェックが入った場合の違い  はあるでしょうか?

2、タイからマッサージスタッフを連れてくる場合は
  個人では駄目でしょうか?
  (法人だと保証人になれると聞いたので)

  どこに質問にいって良いやら分からなかった
  ので、こちらにて質問させて頂きました。
  突然ではありますが、教えて頂けるでしょうか。

 服部

No.411 - 2006/08/01(Tue) 22:24:13

Re: 外国人を日本に呼ぶことについて / 行政書士 小松原祥一

服部さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、端的に申し上げますと、法人であれ、個人であれ、「マッサージスタッフ」を日本に呼ぶことはできません。「マッサージスタッフ」が該当する在留資格(ビザ)の種類が無いからです。

したがって、現在服部さんのお店でやられているように「日本人の配偶者等」のように、活動に制限のない在留資格(ビザ)を持っている方を雇用するしか方法はありません。他の就労関係の在留資格(ビザ)を持っている方を雇用し「マッサージスタッフ」として雇用することは「資格外活動」となり違法になってしまいます。

No.415 - 2006/08/03(Thu) 00:10:38

Re: 外国人を日本に呼ぶことについて / 服部

小松原 様

こんにちは。
ご質問にお答え頂きありがとうございます。

外国人を雇うことと法人にすることとは別物
でしょうか。

マッサージではビザがおりないみたいなので
日本にいる定住ビザをもったスタッフをこれ
からは雇い入れたいと思います。

ただこういった外国人の方を採用している
お店を法人にした場合の何かメリットみたい
なものはありますか?重ね重ねすいません。

No.424 - 2006/08/06(Sun) 16:54:56

Re: 外国人を日本に呼ぶことについて / 行政書士 小松原祥一

服部さん、こんにちは。
小松原です。

>外国人を雇うことと法人にすることとは別物でしょうか。

一般的に個人事業で外国人を雇用し、在留資格を得ることは難しいと言えます。しかし、今回のご質問の場合、そもそもマッサージでは在留資格を得られませんので、法人か個人事業かは無関係です。

>ただこういった外国人の方を採用しているお店を法人にした場合の何かメリットみたいなものはありますか?

一般的な「会社」と「個人」の信用力の問題程度の違いしかないと思います。

No.428 - 2006/08/07(Mon) 14:09:18

教授ビザについて / plup

小松原先生、初めまして。

今度ボリビア出身の方(扶養家族あり)を契約社員として雇用することとなり、ご相談させて頂きたく思います。

これまでは某大学にて助手としてお仕事をされておりましたので2009年までが期限の教授ビザをお持ちです。
今後は職種が全く変わり該当資格は「技術」になるのですが、資格の切替は必要なのでしょうか?

また、必要であればどのような手続きとなりどれくらい時間がかかるのでしょうか?手続きが完了後でないと雇用できないのでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですがお教え下さい!

No.496 - 2006/09/15(Fri) 11:09:38

Re: 教授ビザについて / 行政書士 小松原祥一

plupさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

>これまでは某大学にて助手としてお仕事をされておりましたので2009年までが期限の教授ビザをお持ちです。
>今後は職種が全く変わり該当資格は「技術」になるのですが、資格の切替は必要なのでしょうか?

必要です。

>必要であればどのような手続きとなりどれくらい時間がかかるのでしょうか?

「在留資格変更許可申請」という手続になりますが、提出するべき書類については、お近くの入国管理局で必要書類一覧を配布していますので、そちらをご参考ください。基本的には「会社の業務内容」「契約内容」「本人の資格」を証明する資料を揃えます。

時間に関しては時期や個別の状況により、変わってきますので、はっきりとしたことは申し上げられませんが1〜3ヶ月とお考え頂ければと思います。

>手続きが完了後でないと雇用できないのでしょうか?

「手続きが完了後」というより、「許可」が出るまでは働いてはいけません。

No.497 - 2006/09/15(Fri) 12:00:59

(No Subject) / 孫 敏卿

はじめまして
私は上海出身「人文知識・国際業務」在留資格で働いている商社マンです。今年4月末に在留期間更新申請してから申請処理期間がすでに4ヶ月が過ぎましたのに、許可なかなかおりてきません、電話などを、更に入管へ行って何回催促しましたが、「暫く待ってください」という返事しかくれないです。日中間に行き来仕事を中心にし出張も多い、今は更新手続きだけで仕事の支障になって、本当に困っています。
今の状態をみてどうすれば良いですか、先生のアドバイスを頂ければと思います。

No.470 - 2006/08/30(Wed) 14:10:05

Re: (No Subject) / 行政書士 小松原祥一

孫敏卿さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

お困りの状況はよく分かるのですが、残念ながら「お待ちください」としか申し上げられません。既に入管へも行かれて相談されているようですので、他にできることはないと思います。

書き込みからは在留期限がいつだったのか分かりませんが、次回の更新申請からは海外出張ができない期間を少なくするために、できるだけ早めに申請するようにしてください、くらいしか助言できることはありません。在留期限の2ヶ月前から申請可能です。

今回の申請が既に早めに申請されたものでしたら、申し訳ありません。

No.472 - 2006/08/30(Wed) 15:34:27

Re: (No Subject) / 孫 敏卿

お忙しい中でご返事頂き心から感謝しております。仕方がないと思いますが、以前は期間更新の申請を処理時間だいたい一週間くらいでしたが、今回初めてこんなに長い期間を待たされていて、入管は多分細かくまでいい仕事していると思います。(笑)

No.473 - 2006/08/30(Wed) 17:49:18

Re: (No Subject) / 行政書士 小松原祥一

孫敏卿さん、こんにちは。小松原です。

>入管は多分細かくまでいい仕事していると思います。
そうだといいですが(笑)。実際は人手不足で審査に時間がかかっているということだと思います。

>以前は期間更新の申請を処理時間だいたい一週間くらいでした
孫さんのほうでは前回申請時と変わったところはないですか?会社を替わったとか。。。

No.474 - 2006/08/31(Thu) 00:34:00

教授ビザ申し込みの件 / サイ

はじめまして
私は留学中の外国人(台湾)です
今年の9月末に修了し、日本で研究員として働く予定ですが
来年の1月から本国での就職が決まっているので
日本で2ヶ月しか働けないです

そこで、在留資格を教授にしなければ
働けないと思いますが
雇用期間が2ヶ月の雇用証明書で
在留資格を取れますか

お忙しいところ申し訳ありませんが
教えて頂ければ幸いです

No.469 - 2006/08/27(Sun) 22:37:28

Re: 教授ビザ申し込みの件 / 行政書士 小松原祥一

サイさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

まず、「教授」は「大学等で研究、研究の指導または教育をする者」に与えられる在留資格です。

学校を修了したばかりで、しかも2ヶ月では「研究」「教育」を行なうとは認められないように思います。

No.471 - 2006/08/30(Wed) 15:26:58

就労ビザの件について / 畢

はじめまして、私は中国から参りました。
今年の7月から、人文知識国際業務のビザを持って、
今現在の会社に入社しました。

最近、転職を決意し、不動産営業の新しい仕事を見つけました。
しかし、新しい会社に入社するには、自動車免許がないとできないです。
私が免許を持っていないので、会社に相談した結果は、
とりあえずアルバイトの形で入社し、アルバイトを
しながら自動車教習所を通い、免許を取ったら、正社員
として採用するという話になりました。

先生にお伺いしたいのは、今持っているビザでアルバイト
をするのは、法律上どう定めているのでしょうか、
大丈夫としたら、期間の限定はあるでしょうか。

どうぞ、宜しくお願い致します。

No.543 - 2006/09/25(Mon) 10:30:48

Re: 就労ビザの件について / 行政書士 小松原祥一

畢さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

考えなければならないことが二つあります。

1.「不動産営業」が「人文知識・国際業務」に該当するかどうか。

「不動産営業」は普通考えると、「通訳・翻訳」「海外取引」「デザイン」「商品開発」等ではないでしょうし、自動車免許が必要ということは、「広報」「宣伝」でもないように思います。とすると「国際業務」には該当しないと思われます。この場合、畢さんの大学での専門が問題となります。これから畢さんが行う仕事内容と関係した専門であれば良いのですが。。。

2.アルバイトについて
今の仕事をしながらアルバイトをするわけではなく、「転職」するのですよね。そうであれば、時給計算であっても、月の給料として25万円程度はなければ、難しいと思います。

入管で「就労資格証明書」の交付申請をしてみてください。これは必ずしなければならない申請ではありませんが、これをしないで新しい仕事をしていた場合、次の更新はできなくなりますし、それまでの間「不法就労」していたことになってしまいます。この申請をして、「就労資格証明書」が交付されれば安心して働くことができますし、不交付の場合は、他の職場を探さなければなりません。

No.544 - 2006/09/25(Mon) 18:30:57

Re: 就労ビザの件について / 畢

小松先生
丁寧なご回答ありがとうございます。再び、ご質問させていただきます。

昨日、新しい会社と交渉し、現職のままで自動車教習所を
通い、免許を取ったら正社員契約をするという結果になりました。
これで、小松先生がおっしゃった二番目の問題がなんとか解決したと思います。

ところで、「不動産営業」が「人文知識・国際業務」に該当するかどうかについてですが、
勉強不足かもしれませんが、私の知っている範囲での就労ビザは、
「人文知識・国際業務」と「技術」二つしかないです。
今回の転職先の業務内容は具体的にいうと、賃貸仲介の店舗で、
部屋探しに来たお客様へのサービス業務なので、
どちらかというと、「人文知識・国際業務」のほうだと思いました。
そして、私の大学での専攻は日本語でしたので、
「人文知識・国際業務」にしかタッチしていないですね。

小松先生にお伺いしたいのが、「就労資格証明書」の交付申請は
まだ正社員契約の関係になっていない会社に対しても可能でしょうか。

何卒、ご回答を宜しくお願い致します。

No.546 - 2006/09/26(Tue) 11:03:03

Re: 就労ビザの件について / 行政書士 小松原祥一

畢さん、こんにちは。小松原です。

>今回の転職先の業務内容は具体的にいうと、賃貸仲介の店舗で、部屋探しに来たお客様へのサービス業務なので、どちらかというと、「人文知識・国際業務」のほうだと思いました。
>そして、私の大学での専攻は日本語でしたので、「人文知識・国際業務」にしかタッチしていないですね。

「人文知識・国際業務」は「人文科学の分野に属する知識を必要とする業務」か「外国の文化に基盤を有する思考もしくは感受性を必要とする業務」を行う人に与えられる在留資格(ビザ)です。

「人文科学の分野に属する知識を必要とする業務」とは、大学で勉強したことを生かせる仕事で、例えば大学で不動産学を学んだ人が、不動産売買の仕事をする場合とか、法律を学んだ人が会社の法務部で働く場合などが該当します。「お客様へのサービス業務」はこれに該当しない可能性が高いです。また、業務が該当したとしても、畢さんの専門は日本語ということですから、資格が該当しません。

「外国の文化に基盤を有する思考もしくは感受性を必要とする業務」というのは外国人だからできる業務ということで、通訳・翻訳、デザイン、貿易などです。畢さんの経歴はこれに該当しますが、「お客様へのサービス業務」はこれに該当していません。

したがって、今のままではそちらの会社で働くことができる可能性は低いです。しかし、会社の規模・業務内容によっては、どちらかに該当する業務があるかもしれませんので、会社とよく話し合ってください。

>「就労資格証明書」の交付申請はまだ正社員契約の関係になっていない会社に対しても可能でしょうか。

契約内容(報酬・業務内容等)が分からなければ、入管も判断できませんので、詳細が決まったあとで申請するべきでしょう。ただし、契約内容がはっきりしていれば、正式の契約前でも申請はできます。

No.547 - 2006/09/26(Tue) 15:51:11

Re: 就労ビザの件について / 畢

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

No.548 - 2006/09/26(Tue) 16:33:32

(No Subject) / ビョンホン

現在「人文知識・国際業務」の在留資格で一部上場企業で従業員として働いているのですが、今回現在勤めている会社(私以外はすべて日本人です。)を退職し、従業員4人の会社に投資し、20%の株を取得し、取締役として就任することになっています。この場合現在持っている「人文知識・国際業務」の在留資格を「投資・経営」に在留資格変更許可申請をし、「投資・経営」ビザを取得する必要がありますか?在留変更許可申請が必要であれば、どのような条件を満たさないといけないのでしょうか?また、投資し、取締役就任する場合、業務内容としては大きく変わらなくても、「投資・経営」に在留資格変更許可申請をする必要があるのでしょうか?現在持っている「人文知識・国際業務」ビザの有効期限は2009年3月までです。

No.575 - 2006/10/12(Thu) 17:14:16

Re: (No Subject) / 行政書士 小松原祥一

ビョンホンさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

取締役が即「投資・経営」になるわけではありません。「投資・経営」は基本的に「投資して経営する」あるいは「投資した人の代わりに経営する」という在留資格です。平の取締役は該当しないことのほうが多いと思います。また、「投資・経営」には6つのパターンがあり、それらについて、ここで全て解説するのは難しいですので、個別的な条件については、入管等にお問合せください。

最後に、新しい会社での業務が「人文知識・国際業務」に該当する業務かどうかが問題になってきますので、確認なさってください。

No.578 - 2006/10/13(Fri) 11:10:12

25万円という基準について / かまた

初めまして、かまたと申します
現在、中国人の方と働いています。ただし、正社員として保険の適用や税金も納めています。
ただし、給料が15万前後と安いです。
次回のビザ更新が、来年4月にあり、この金額だとダメかもしれないと本人から聞きました。
大変重要な業務をやっていただいており、正社員なのにこの金額の基準が当てはめられ、帰国
させられるということがあるのでしょうか?
こうした件に関して全く無知なものでご相談したしだいです。よろしくお願いします。

No.576 - 2006/10/12(Thu) 20:53:27

Re: 25万円という基準について / 行政書士 小松原祥一

かまたさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

まず、外国人の方がいわゆる「就労ビザ」を取るときには、「同じ仕事をする日本人と同等以上の報酬を得ること」が条件となっています。そのため、最初に「ビザ」を取るときに、報酬額等の記載のある契約書のコピーを入管に提出しているはずです。問題はそのときに報酬額をいくらと記載したかです。そのときに「月15万」と書いて、「ビザ」を取得したのなら、問題はありません。

しかし、「この金額だとダメかもしれないと本人から聞きました」ということであれば、そのときはもっと多目の金額を書いたのではないでしょうか。そうであれば、入管にたいして「嘘」の書類を提出して「ビザ」を取ったことになります。そうであれば、最初に認められたのが「嘘」に基づくものなのですから、更新もできないでしょう。

もし、ご本人が「嘘」をついたのではなく、会社が契約通りの給料を払ってくれないということであれば、会社に契約通りの給料を要求するべきですし、それでも払ってもらえないなら、今すぐ転職して新しい会社でビザ更新したほうが良いと思います。

No.577 - 2006/10/12(Thu) 23:41:23

個人事業主ビザ問題 / 全

小松原先生
初めまして、全と申します。

韓国から来て、現在技術ビザで日本で働いています。
(技術ビザは後3年残ってます。)
これから個人事業主として登録し、個人事業主働きたいと思っております。

個人事業主になった時、ビザの更新は要りますか?
そして、ビザの再発行は出来ますでしょうか?
それ以外、予想できる問題ついて、
恐縮ですが、ご教授戴きたいと思います。
ご回答ほど、よろしくお願いいたします。

No.650 - 2006/11/22(Wed) 00:21:29

Re: 個人事業主ビザ問題 / 行政書士 小松原祥一

全さん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

個人事業主で取れるビザ(在留資格)はありません。
したがって、今の「技術ビザ」が終わったとき更新することはできません。
また、「技術ビザ」としての活動をしていない状態(無職)が続けばビザ(在留資格)を取り消されることもありますし、「技術ビザ」で、個人事業を行うことは資格外活動になり退去強制となることもあります。

No.653 - 2006/11/22(Wed) 01:24:02

【転職資格相談】 / リュウ

はじめまして
中国在日外国人技術者リュウと申します。
現在お持ちしている在留資格は「企業内転勤」です。
在留期限が12月になりますが。

現在日本の新しい会社に転職しようと思いますが、
伺いしたいのは「企業内転勤」から「技術」資格を
切り替える途中に新しい転職先に仕事をすることが
法律上に問題なしでしょうか?

期限が迫ってきますので、どうすれば正しく転職できますか。
是非アドバイスいただきたいです。
先に有難うございます。

以上

宜しくお願い致します。

リュウ

No.643 - 2006/11/18(Sat) 15:56:38

Re: 【転職資格相談】 / 行政書士 小松原祥一

リュウさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>伺いしたいのは「企業内転勤」から「技術」資格を
>切り替える途中に新しい転職先に仕事をすることが
>法律上に問題なしでしょうか?

法律上は問題ありです。

>どうすれば正しく転職できますか。

在留資格変更許可申請を出して、許可されたら働き始めるというのが法律上正しい転職です。

No.646 - 2006/11/18(Sat) 20:37:39

(No Subject) / Sona

小松原先生
はじめまして。私の友人のビザの更新についての質問をさせていただきたいと思います。
友人はコックの就労ビザで来日して7年半になります。現在1年半前に前に働いていた会社を辞め、個人事業主の下で働き始めました。
来年ビザの更新があるのですが、個人事業主に雇用されている点で、なにか更新のときに不利なことなどはあるのでしょうか?(本人は素行良好です。)
転職してからだいぶ日が経ってしまいましたが、就労資格証明書は取ったほうがいいのかも迷っています。

あと、友人は来年のビザの更新で3年のビザを取って、永住権を取りたいそうです。

友人本人は「大丈夫、3年のビザはもらえる」と思っているらしいけど、あくまで入管がいろいろ審査をして在留の更新許可をすると思うのですが。

今から何か準備しておいたほうがいいことなどがあったらアドバイスをしていただきたいのですが...

よろしくお願いいたします。

No.618 - 2006/11/04(Sat) 13:09:23

Re: (No Subject) / 行政書士 小松原祥一

Sonaさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>来年ビザの更新があるのですが、個人事業主に雇用されている点で、なにか更新のときに不利なことなどはあるのでしょうか?(本人は素行良好です。)

店の規模が問題になると思います。「コックの就労ビザ」を「技能」と呼びますが、これを認められるには働く店の座席数だとか提供する料理のメニューであるとかが問題となります。コース料理を提供するような本格的な中華料理店なのか、ということです。

>就労資格証明書は取ったほうがいいのかも迷っています。

取ったほうがいいと思います。これが不許可でもその場合は、新しい店をすぐに探せばいいだけですが、更新不許可になった場合、次の店を探す時間がなくなると思います。

>あと、友人は来年のビザの更新で3年のビザを取って、永住権を取りたいそうです。
>友人本人は「大丈夫、3年のビザはもらえる」と思っているらしいけど、あくまで入管がいろいろ審査をして在留の更新許可をすると思うのですが。

はい。仰る通りです。他の条件にもよりますので一概に言えませんが、転職後の在留期間更新では許可が「1年」になることのほうが多いです。

>今から何か準備しておいたほうがいいことなどがあったらアドバイスをしていただきたいのですが...

永住申請をする場合、過去3年分の「源泉徴収票」「住民税課税証明書」が必要になります。これらがすぐに準備できる状態になっているか確認しておいてください。特に外国人の方の場合、住民税が未納になっている方が多いので要注意です。

No.619 - 2006/11/04(Sat) 14:44:47

Re: (No Subject) / Sona

小松原先生こんにちは。

早速就労資格証明書を取りに行くように、友人に伝えます。

店の規模ですが、座席数30席、一応本格的な料理を提供していると思います。

源泉徴収票は問題がないのですが、住民税のほうは未納分を遅れて払っている状態です。

これから友人と話し合っていきたい思います。アドバイス本当にありがとうございました。

No.621 - 2006/11/06(Mon) 12:11:20

Re: (No Subject) / 行政書士 小松原祥一

Sonaさん、こんにちは。小松原です。

>これから友人と話し合っていきたい思います。

外国人の方と多く接しておりますと、こちらからすれば本質とは全く関わらないので気にする必要のないことを非常に心配される反面、重要なところで楽観的という方がよくいらっしゃいます。
その点、よくフォローして差し上げてください。

No.622 - 2006/11/06(Mon) 21:09:47

就労資格証明書申請の際に必要なもの / Sona

小松原先生こんにちは。先日友人のビザについての質問をさせていただいたSonaです。また2つほど質問させていただきます。よろしくお願い致します。

早速就労資格証明書を申請に行くことにしました。申請にあたり必要なものを入管のホームページで調べたところ
・パスポート
・外国人登録証
・写真
・申請書
・680円収入印紙
となっていました。

しかし
・源泉徴収票
・離職証明書
・雇用契約書
・新しい職場のパンフレットなど
以上のものも必要だという情報を目にしました。
実際にこの四点も念のために用意しなくてはいけないのでしょうか?
用意するのに時間がかかる状況なので、入管ホームページに記されているものだけを用意して申請に行くつもりですが、証明書をもらえないということもあるのでしょうか?

No.627 - 2006/11/11(Sat) 13:27:40

Re: 就労資格証明書申請の際に必要なもの / 行政書士 小松原祥一

Sonaさん、こんにちは。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>・源泉徴収票
>・離職証明書
>・雇用契約書
>・新しい職場のパンフレットなど
>以上のものも必要だという情報を目にしました。
>実際にこの四点も念のために用意しなくてはいけないのでしょうか?

転職(就職先の変更)の場合、これらの書類が必要です。
「○○さんが△△という職場で□□という業務をする」ということで現在の在留資格が認められているわけですが、このうち「△△という職場」と「□□という業務」が変わるわけですから、それが現在の在留資格に合っているものであるかどうか審査しなければ、就労資格の証明はできないからです。

HPで見られたのは職場も何も変わっていない場合の単純な「就労資格証明」での必要書類となります。

No.628 - 2006/11/11(Sat) 15:02:21

外国人出向について / lon

小松原先生

こんばんは。はじめまして。
教えて頂きたい事がございます。

会社として現地法人で雇用したい台湾の人で
来年卒業予定の現学生がおります。
その人に現地法人で雇用後に、日本に出向扱いで
入国してもらいたいと考えております。

しかし、色々と聞いてみると、
台湾の法律では1年間の社会人経験が
ないと、外国では働けないという話があり、
何か良い手はないかと思っております。
まだ私自身が調べきれて無いこともありますが、
国際人文ビザで申請すればよいのでは?
と、言う意見もあるようですが、
実際には法的に問題ないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

No.604 - 2006/10/27(Fri) 23:00:47

Re: 外国人出向について / 行政書士 小松原祥一

lonさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>現地法人で雇用後に、日本に出向
これは、「企業内転勤」という在留資格(ビザ)になりますが、この場合、現地法人に1年以上勤務している必要があります。

>国際人文ビザで申請すればよいのでは?
在留資格「人文知識・国際業務」は日本企業に雇用された人に与えられる在留資格(ビザ)です。

>実際には法的に問題ないのでしょうか?
今回の場合は、日本企業に雇用されるわけではないので、「人文知識・国際業務」には該当しませんし、現地法人で雇用して即出向で「企業内転勤」を取ることもできません。

以上が原則となります。

No.605 - 2006/10/27(Fri) 23:46:46

Re: 外国人出向について / lon

小松原先生

早速のご連絡ありがとうございます!
原則通り(合法)に行うとなるとやはり難しいのですね。
とはいえ、法を破るわけにはいきませんので、
何か特例的な扱いはあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

No.608 - 2006/10/30(Mon) 00:06:24

Re: 外国人出向について / 行政書士 小松原祥一

lonさん、こんにちは。小松原です。

>何か特例的な扱いはあるのでしょうか?

実際にはさらに細かい規定がありますので、個々の事例については詳細に検討してからでないと何とも言えないため、「原則」という言葉を使いました。「大筋では」「大まかに言うと」くらいの意味とお考えください。
「原則」はあるけれど、所謂「特例」「裏技」があるという意味ではありません。

No.609 - 2006/10/30(Mon) 09:04:07

Re: 外国人出向について / lon

小松原先生

ご返事ありがとうございます!
コンサルなどを使って具体的に詰めていかないと
いけないようですね。

ありがとうございました。

No.610 - 2006/10/30(Mon) 23:31:17

Re: 外国人出向について / 行政書士 小松原祥一

lonさん、こんにちは。小松原です。

>コンサルなどを使って具体的に詰めていかないと
>いけないようですね。

そうですね。
例えば、「人文知識・国際業務」に関しては、「法律学、経済学、社会学その他の人文科学の分野に属する知識を必要とする業務」または「外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性を必要とする業務」を行うとされています。では、どういう業務がこれに該当するのかということになると、個々の事例に合わせて検討する必要があるわけです。
これ以外にも検討しなければならない点がありますので、具体的なことは、直接相談されることをおすすめします。

No.611 - 2006/10/31(Tue) 00:48:27

就労ビザについて / mayu

小松原先生、はじめまして。

外国人の彼が来年、日本で働きたいと言っています。でもまだ仕事は見つかっていません。その場合、短期滞在のビザで来て、その間に仕事を見つけ、就労ビザに切り替えることは可能なんでしょうか?

よろしくお願いします。

No.687 - 2006/12/04(Mon) 18:30:52

Re: 就労ビザについて / 行政書士 小松原祥一

mayuさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

基本的に短期滞在からの変更は認められていません。結婚の場合は認められることもありますが、就労では難しいと思います。

就職先が決まったら、在留資格認定証明書の申請をして一旦帰国し、許可が出てから再来日することになります。

No.688 - 2006/12/04(Mon) 20:45:21

Re: 就労ビザについて / mayu

小松原先生。お返事ありがとうございます。

>結婚の場合は認められることもありますが、就労では難しいと思います。
ということは結婚の場合も必ずしも短期滞在からの変更が認められるというわけではないのでしょうか。

度々質問してすいません。

No.692 - 2006/12/06(Wed) 19:05:42

Re: 就労ビザについて / 行政書士 小松原祥一

mayuさん、こんばんは。小松原です。

>ということは結婚の場合も必ずしも短期滞在からの変更が認められるというわけではないのでしょうか。

入管法では短期滞在からの在留資格変更は「やむを得ない特別の事情に基づくものでなければ許可しない」とされています。
結婚の場合、現状では「やむを得ない特別の事情」に該当するものとされていますので、変更は許可されると考えてよいでしょう。

ただし、私はこれはあくまでも「やむを得ない特別の事情」ですので、まずは「認定証明書」に基づく呼び寄せを考えるべきであり、最初から結婚して変更する予定で「短期滞在」で入国するという方法は取るべきでないと考えています。

No.693 - 2006/12/06(Wed) 20:05:07

Re: 就労ビザについて / mayu

小松原先生、お返事ありがとうございます。

わかりました。まずは彼の職探しからがんばりたいと思います。

いろいろありがとうございました。

No.696 - 2006/12/07(Thu) 06:34:57

就労ビザ / K.H

初めまして。突然ですみません。
就労ビザについてお伺いしたいのですが、
どうぞ宜しくお願いします。

現在、留学のビザで日本に滞在しています。
今は大学4年生で、来年の春に卒業する予定です。
卒業後は、日本での就職を希望しています。
大学では児童学を勉強していまして、
それに関する仕事の会社からの内定も頂きましたが、
就労ビザは取れるかどうかとても心配です。

児童学を勉強していますので、
子どもと関わる保育系の仕事なんですが、
そのようなビザは取れないと聞きましたが、
本当なんでしょうか?
就労ビザが取れる方法は、ないでしょうか?
教えてください。

宜しくお願いいたします。

No.710 - 2006/12/12(Tue) 17:36:28

Re: 就労ビザ / 行政書士 小松原祥一

K.Hさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願い致します。

まず、「児童学」といっても幅が広いので具体的に大学で学んだことが「法律学・経済学・社会学・その他の人文科学の分野に属する知識」に当たるかどうかを検討する必要があります。

次に「子どもと関わる保育系の仕事」も具体的な業務内容が「法律学・経済学・社会学・その他の人文科学の分野に属する知識」を必要とする業務と言えるかどうかの検討も必要になります。

これらの詳細が分る大学の成績表等の資料を拝見しないと判断できかねますので、資料をお持ちになって、お近くの行政書士等に相談なさってみてください。

No.713 - 2006/12/12(Tue) 23:03:55

ビザ取得について / Papa

はじめまして、Papaとお申します。
現在、台湾国籍の人とコンピュータシステム開発の会社を設立しています。彼が日本で活動を行うにはどのようなビザが必要なのでしょうか?
彼には、台湾で10年以上の実務経験(開発者)が有ります。自分としては、経営を一緒に行って欲しいと思っていますが、経営投資ビザか技術ビザか、どちらのビザを取得すればよいのか手探り状態です。
お手数をお掛けしますが、彼に対してどのようなビザが必要か、また、どのように行動を行えばよいかのアドバイスを頂きたく思っています。
よろしくお願いいたします。

No.780 - 2007/01/24(Wed) 17:39:11

Re: ビザ取得について / 行政書士 小松原祥一

Papaさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>経営投資ビザか技術ビザか、どちらのビザを取得すればよいのか手探り状態です。

まず、彼が実際に何をやるのかを考えてください。「出資」し、「経営」を行うのであれば、「投資・経営」ビザですし、技術者として雇用するのであれば「技術」ビザです。また、雇用関係に基づき、「経営」を行うのであれば「人文知識・国際業務」ビザということもあります。

次に、それぞれのビザ(在留資格)の条件を満たしているか検討します。「10年以上の実務経験(開発者)」という経歴は「技術」ビザを取る上では必要ですが、他のビザなら無関係です。

彼の学歴・職歴、会社の業務内容、これらを詳細に伺わないと、何とも言えません。お近くの専門の行政書士・弁護士等に資料持参の上、ご相談されることをおすすめします。

No.784 - 2007/01/25(Thu) 11:22:13

Re: ビザ取得について / Papa

ありがとうございます。

No.787 - 2007/01/26(Fri) 11:57:35

ビザに関する質問 / 河です。

お久しぶりです。早速ですが相談させていただきたいのです。
*現在のビザ期間;2008年3月まで
1.2006年8月15日会社を辞めて今まで一生懸命就職
  活動をしましたなかなか決まらなかったのですが
  先週面接に合格しまして、2007年3月から出社する
  ことになりました。

 質問;上記の場合ビザには問題ないのでしょうか?

2.会社を変えた場合、入管に申告をしないといけない  のですが必要な書類を教えてください。

よろしくお願い致します。

No.766 - 2007/01/20(Sat) 19:51:52

Re: ビザに関する質問 / 行政書士 小松原祥一

河さん、こんにちは。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

1.質問;上記の場合ビザには問題ないのでしょうか?

問題はありませんが、会社を辞めてから今までの就職活動等の事情を説明したほうが良いでしょう。理由書に具体的に書いて添付してください。

2.会社を変えた場合、入管に申告をしないといけないのですが必要な書類を教えてください。

転職先での業務内容が今の在留資格(ビザ)で認められる活動内容と異なる場合は、在留資格の変更が必要です。

入国管理局「在留資格変更許可申請−必要書類」
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/NYUKANHO/ho14-1.html#3-1

活動内容に変更がない場合は、申請の必要はありませんが、「就労資格証明書」の申請をしたほうが良いでしょう。

入国管理局「就労資格証明書」
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-9.html
その他、上の「在留資格変更許可申請」に準じた就職先での業務内容を証明する書類を準備する必要があります。

No.767 - 2007/01/20(Sat) 22:07:29

アルバイトについて / 河です。

いつもありがとうございます。河です。
私は現在離職をしていて2008年3月までビザはあります。ビザの種類は国際人文知識です。
今は就職先が決まり、出社日が2007年3月からですが
今、経済的に苦しくて出社日までアルバイトをしないと
生活ができないのですがこの場合アルバイトをしても
資格外活動で違反になるのでしょうか?
お願い致します。

No.770 - 2007/01/22(Mon) 12:25:38

Re: アルバイトについて / 行政書士 小松原祥一

河さん、こんにちは。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

ご質問の件について、アルバイトの内容が「人文知識・国際業務」の範囲外であれば、それは資格外活動です。

No.772 - 2007/01/22(Mon) 14:25:22

就労ビザ更新 / ジョ

小松原先生

お世話になっております
ジョです。

2005年9月来日して技術の就労ビザを持って、システムエンジニアとして働いています。
2006の7月に一回ビザを更新しましたが、在留期間は一年間です。(更新する時は一年間の契約を持っていました)
そして2006の9月に元の会社をやめて、今派遣社員として働いています。(職種は変わらず、システムエンジニアです)。
今年の7月、二回目ビザ更新の時、三年間の在留期間がほしいですが、三年在留資格を取るには、必要条件は何でしょうか?
また、今の契約期間は三ヶ月なので、ビザ更新の時何か影響ありますか?どうすればうまく三年在留を取りますか?

お手数ですが、ぜひよろしくお願いいたします。

No.829 - 2007/03/01(Thu) 13:25:51

Re: 就労ビザ更新 / 行政書士 小松原祥一

ジョさん、こんにちは。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>今年の7月、二回目ビザ更新の時、三年間の在留期間がほしいですが、三年在留資格を取るには、必要条件は何でしょうか?

「在留の安定性」です。転職があると、三年許可は難しいと思います。

No.837 - 2007/03/02(Fri) 21:13:01

就労ビザ更新 / ジョ

小松原先生

お世話になっております
ジョです。

2005年9月来日して技術の就労ビザを持って、システムエンジニアとして働いています。
2006の7月に一回ビザを更新しましたが、在留期間は一年間です。(更新する時は一年間の契約を持っていました)
そして2006の9月に元の会社をやめて、今派遣社員として働いています。(職種は変わらず、システムエンジニアです)。
今年の7月、二回目ビザ更新の時、三年間の在留期間がほしいですが、三年在留資格を取るには、必要条件は何でしょうか?
また、今の契約期間は三ヶ月なので、ビザ更新の時何か影響ありますか?どうすればうまく三年在留を取りますか?

お手数ですが、ぜひよろしくお願いいたします。

No.829 - 2007/03/01(Thu) 13:25:51

Re: 就労ビザ更新 / 行政書士 小松原祥一

ジョさん、こんにちは。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>今年の7月、二回目ビザ更新の時、三年間の在留期間がほしいですが、三年在留資格を取るには、必要条件は何でしょうか?

「在留の安定性」です。転職があると、三年許可は難しいと思います。

No.837 - 2007/03/02(Fri) 21:13:01

ビザの申請について / 王

行政書士の小松原 先生
こんにちは、王と申します。宜しくお願い致します。
ご多忙中、申しわけございません。ぜひ教えていただきたいです。
今勤めている会社は日本企業です、これから中国の上海に進出したいと考えております。上海に行った時に世話してくれた中国籍の友人(現地に非常に詳しく、日本語も喋れる)を雇用で日本に勤めてもらいたいと思います。「人文知識・国際業務」の在留資格で入管に問い合わせをした時、大学(短大)卒業証書がないと駄目だと言われました。彼女は大学(短大)の卒業ではないので、勿論相当する卒業証書はありません。技術も有りません。こういう状況で友人を日本まで招待できますか?できるなら何のビザを申請すればよいですか?

No.823 - 2007/02/26(Mon) 14:35:43

Re: ビザの申請について / 行政書士 小松原祥一

王さん、はじめまして。行政書士の小松原です。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

これから行う仕事が「翻訳」「通訳」「語学指導」「広報」「宣伝」「海外取引業務」等であれば、その経験が3年以上あれば、「人文知識・国際業務」の条件は満たします。

それがなければ、残念ながら、該当する在留資格はありません。

No.832 - 2007/03/02(Fri) 20:34:07

就労ビザの取り消し / 大崎

飲食店で就労ビザを出して雇っている外国人調理師がいます。休日に他の店で無断でアルバイトを始め「疲れているから」という理由で職務に対し投げやりな態度を示します。アルバイトは発覚後に辞めて貰いましたが、最近は勤務態度も悪く今度は店を辞めて国に帰りたいと言っています。
どうやら今の店を辞めてアルバイト先で働きたいらしいのです。私どもの会社で一年の就労ビザを申請していますが途中で辞めた場合にはどのような手続きをしたらいいのでしょうか?

No.870 - 2007/03/13(Tue) 23:08:32

Re: 就労ビザの取り消し / 行政書士 小松原祥一

大崎さん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願い致します。

特別、会社側で必要な手続というのはないと思います。
ただし、招聘した調理師が退職・不法滞在する数が多くなれば、別の調理師を招聘する際、不利になる可能性はあります。退職に至る経緯等、管轄の入管に報告をしておくのも1つの選択肢です。

アルバイト先が、料理店でない場合、「資格外活動」にあたる可能性もあります。その場合は、入国管理局へ通報することもできます。
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

No.880 - 2007/03/15(Thu) 16:35:35

Re: 就労ビザの取り消し / 大崎

小松原先生

アドバイス有難うございます。
その後、本人と話し合いをして希望どうり退職の手続きをすることになりました。
新しいアルバイト先(飲食店)には本人のビザの期間、退職証明をお渡しし、入管にも一応、報告致しました。

品川の入管が近所でしたので招聘の手続きは自分でしましたが、こういったトラブルになると専門の知識が無いので手に余り悩みました。気が動転していて不躾な文章になってしまい申し訳ありませんでした。本当に有難うございます。

No.885 - 2007/03/18(Sun) 11:56:28

Re: 就労ビザの取り消し / 行政書士 小松原祥一

大崎さん、こんばんは。行政書士の小松原です。

ご報告ありがとうございます。
一応、無事解決されたようで良かったですね。

入管関係は普段あまり関わることがありませんから、あせられたのも分ります。何事も経験ですね。

お店の今後のご発展をお祈りしております。

No.889 - 2007/03/20(Tue) 20:39:09