ご相談予約・お問合せ
行政書士小松原事務所
03-5540-8512
info@tokyo-visasupport.com


就労ビザ・結婚ビザ申請なら東京都中央区の行政書士小松原事務所:トップページ 業務案内・運営サイト 所長プロフィール リンク集

ビザ相談BBS過去ログ「永住」編

こんにちは、 / マキ

98年末に中国から来日し、(7年間経ちました。)05年3月に日本で、国立大で医学博士号をもらい、今日本の会社で、商品企画の仕事をしております。この場合、いつくらいから永住或いは帰化の手続きをできますか?よろしくオねぎあいたします。

No.29 - 2005/12/20(Tue) 14:44:54

Re: こんにちは、 / 行政書士 小松原祥一

マキさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

永住・帰化どちらについても、マキさんが「人文知識・国際業務」「技術」等の「働くことができる在留資格」になってから日本に5年以上住んでいることです。

05年3月までは「留学」でしたか?だとすると、永住・帰化ともに申請できるのは2010年3月からということになると思います。

但し、例外もありますので、その場合は個別に専門家に相談してみてください。

No.30 - 2005/12/20(Tue) 21:49:13

配偶者ビザから永住者への切り替えの可能性 / ひとみ

はじめまして。
私の主人はスイス人です。
2001年2月に1年間の特定活動で初来日、
2002年2月から就労ビザで日本の会社にて勤めてます。その後私との結婚(2003年9月)を機に、2003年に配偶者ビザに切り替えて現在にいたります。

これは、法的には2006年2月をもって在留資格5年
とみなされて、すでに永住者申請をする資格を
得ているのでしょうか?それともやはり2006年9月
の結婚まる3年経過するのを待つべきなのでしょうか?

突然ですみませんがよろしくお願いします。

No.209 - 2006/03/22(Wed) 14:27:05

Re: 配偶者ビザから永住者への切り替えの可能性 / 行政書士 小松原祥一

ひとみさん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

>2006年2月をもって在留資格5年とみなされて、すでに永住者申請をする資格を得ているのでしょうか?

永住許可の条件は10年です。5年ではありません。
5年でも良いのは学生として来日し、大学等卒業後就労した場合に就労後5年経過した場合です。

>2006年9月の結婚まる3年経過するのを待つべきなのでしょうか?

配偶者は3年、就労は10年というのは一応の目安であって、それがなければ絶対ダメということはありません。
お話を伺うかぎりでは、今申請を出すことも考えられると思います。
ただし、永住申請の審査には概ね1年程度かかっています。永住申請中に在留期限(2006年9月)が来た場合には、在留期間の更新をしなければなりませんので、それを忘れないようにしてください。

上記の理由から、9月に更新申請をしてそれから準備をして永住申請をしても遅くないと私は思います。

No.214 - 2006/03/22(Wed) 16:30:31

Re: 配偶者ビザから永住者への切り替えの可能性 / ひとみ

大変参考になりました。
念のため確認ですが、学生として来日、というのは、日本の学校にて就学するためのビザで滞在すると言う意味ですよね?
そうすると当方の場合、学生トレ―ニーとして来日し、そのまま就職した形なので、これには相当しないという
ことになるのですよね?

もし理解が違っていましたらお教えいただけると幸いです。
ご丁寧な回答ありがとうございました。

No.219 - 2006/03/24(Fri) 12:47:22

Re: 配偶者ビザから永住者への切り替えの可能性 / 行政書士 小松原祥一

ひとみさん、こんにちは。小松原です。

>念のため確認ですが、学生として来日、というのは、日本の学校にて就学するためのビザで滞在すると言う意味ですよね?

その通りです。「就学」あるいは「留学」の在留資格で来日・在留した方のことですね。

No.221 - 2006/03/24(Fri) 13:29:29

永住権 / 中花

はじめまして。
日本の永住権の事ですが、八年前に日本人と結婚して永住権を取得しましたが帰化すると同時に外国人としての永住権失いました。現在、日本が嫌い訳では無く元の国籍に戻そうとしていますが又永住権の許可申請すればおりる可能性ありますか?
よろしくお願いします。

No.341 - 2006/06/17(Sat) 00:12:35

Re: 永住権 / 行政書士 小松原祥一

中花さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

>現在、日本が嫌い訳では無く元の国籍に戻そうとしていますが又永住権の許可申請すればおりる可能性ありますか?

日本国籍喪失後30日以内に申請してください。申請自体は可能です。それが許可されるかどうかは、申し訳ございませんが、私には判断できません。

No.346 - 2006/06/17(Sat) 13:08:32

永住申請について / 李明

はじめまして、李明と申します。

私は中国出身、「人文知識・国際業務」在留資格を持つ会社員です、先日入国管理局から永住申請不許可通知書が届きまして、「あなたからのこれまでの在留実績からみて、永住を許可するに足りる相当の理由が認められません」という一言で、申請してから待つこと約一年近くこんな結果になってしまい、本当に思いませんでした。しばらくおいてもう一度申請したいと思いますが、再度申請についてご質問させていただきたいです。

一、 上記の不許可理由を先生から見れば、次の申請の際どんな注意を払うべきと改善必要でしょうか?ちなみ私が日本で大学卒業してから就職、こんにちまで既に18年目になりますが、しかし途中二回転職と今の仕事は会社の中国駐在員として働いていることなど今回不許可結果になる原因でしょうか?

二、 再度申請まで置く期間がどのくらい良いでしょうか?(例えば半年後或いは一年後?)

 お忙しいところ大変恐れ入りますが、ご質問について教えて頂ければ幸いです。

No.350 - 2006/06/19(Mon) 10:08:22

Re: 永住申請について / 行政書士 小松原祥一

李明さん、はじめまして。
行政書士の小松原です。宜しくお願いします。

1.上記の不許可理由を先生から見れば、次の申請の際どんな注意を払うべきと改善必要でしょうか?

詳細が分かりませんので、正確なことは言えませんが、「今の仕事は会社の中国駐在員として働いている」ということは、現在はほとんど中国にいる、ということでしょうか。もし、そうなら、それが理由だと考えられます。つまり、日本にいないのだから、「永住」を許可する必要はない、ということです。
もし、これが原因なら、その状況が変わらなければ、許可されるのは難しいでしょう。許可を取るには、日本にいる時間が多いこと、もうすぐ「中国駐在員」としての仕事が終わり帰国予定であること、生活の基盤が日本にあること、などをうまく立証することが必要だと思います。

2.再度申請まで置く期間がどのくらい良いでしょうか?(例えば半年後或いは一年後?)

時間は関係ありません。何年経っても、今と状況が変わらなければ、許可はされないでしょうし、状況が違うことを説明できるなら、すぐに申請しても許可されるでしょう。

No.351 - 2006/06/19(Mon) 11:18:42

永住許可について / zhi

こんにちは。以前掲示板でお世話になったことがあります。
中国人夫をもつ日本人です。
来週で結婚3年になるため、永住許可申請をしようと思っています。今、私の両親と同居しております。
書類を準備したのですが、下記の書類で足りているか確認したいのです。
・永住許可申請書
・私の戸籍謄本
・外国人登録原票記載事項証明書
・住民票
・私の父の営業許可書(夫はアルバイトのため、私の父を「申請人を扶養する者」としてます。父は自営業です。)
・私の父の納税証明書
・夫の納税証明書
・身元保証書
・親族一覧表
・住居報告書
です。入管が家から遠いので1回で申請をすませたいと思っています。
よろしくおねがい致します。

No.581 - 2006/10/15(Sun) 16:50:51

Re: 永住許可について / 行政書士 小松原祥一

zhiさん、こんにちは。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>書類を準備したのですが、下記の書類で足りているか確認したいのです。
「私の父の納税証明書」を挙げていらっしゃいますが、これは税務署で取った「納税証明書」でしょうか、それとも市区町村で取った「住民税課税証明書」でしょうか。どちらか一方しか取ってない場合は、もう一方を取ってください。

さて、本来「永住許可」の基準には下記の3つがあります。
(1)素行が善良であること
(2)独立生計を営むに足りる資産又は技能を有すること
(3)その者の永住が日本国の利益に合すると認められること
「日本人の配偶者」の場合、確かに(1)(2)は満たさなくても良いことになっていますが、(2)に関しては、本人が働いていなくても、その配偶者に十分な収入があれば良いとする主旨であると考えます。であれば、「妻の父の扶養を受ける」というのは少し無理があるように思います。したがって、上で挙げられた書類以外にその辺りの事情を説明する書類とそれを疎明する資料も併せて提出されたほうが良いと思います。具体的にどういう書類を提出するかについては、状況の詳細が分かりませんので、なんとも申し上げられません。

最後に確認ですが、現在の在留期限は「3年」の許可が出ていますか。「3年」の許可がでていなければ、「永住」は認められませんので、ご注意ください。

No.586 - 2006/10/16(Mon) 13:54:19

永住権取得について / ハヌル

小松原先生

はじめまして、日本在住で韓国人男性との入籍を控えているハヌルと申します。
よろしくお願いいたします。
彼の永住権申請についてアドバイスをいただきたく書き込みしています。
彼は日本で働いて6年目、今年の終わりか来年の初めに私と入籍予定です。
現在は就労ビザで滞在しています。
住宅購入の検討や年金問題も含めて考えると永住権を申請したほうがいいのでは?という結論に達しま
した。
永住権についてはあまり知識がないのですが、滞在歴10年がひとつの目安になるとの話を聞いたことが
あります。
現在ではいかがなのでしょうか。私たちの場合、あと4年待ってから申請するのが妥当なのか、あるいは
今現在の状況でも申請して望みがあるものなのか判断できずにいます。
彼曰く「一度申請に失敗したらあとが大変だから、10年待ったほうがいいんじゃない?」と言っていま
す。
また、ビザについて配偶者ビザに切り替えをしたら、滞在歴のカウントがゼロに戻るというような話を
聞きました。
就労ビザから配偶者ビザに切り替えた場合、滞在歴として通算されないのでしょうか?

いろいろ質問して申し訳ありません。
何卒宜しくお願いいたします。

No.589 - 2006/10/16(Mon) 23:13:52

Re: 永住権取得について / 行政書士 小松原祥一

ハヌルさん、こんにちは。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>永住権についてはあまり知識がないのですが、滞在歴10年がひとつの目安になるとの話を聞いたことがあります。現在ではいかがなのでしょうか。

現在でも変わりません。下記のページで「永住許可に関するガイドライン」にリンクしています。ご参考ください。
http://www.geocities.jp/web_ksj/eiju.html

>私たちの場合、あと4年待ってから申請するのが妥当なのか、あるいは今現在の状況でも申請して望みがあるものなのか判断できずにいます。

滞在歴が10年なくても「我が国への貢献」が認められると永住許可されます。どういう場合が「我が国への貢献」に該当するかについては、上でご紹介したページの「「我が国への貢献」に関するガイドライン」「我が国への貢献による永住許可・不許可事例」をご参考ください。

>ビザについて配偶者ビザに切り替えをしたら、滞在歴のカウントがゼロに戻るというような話を聞きました。

そんなことはありません。もし、そうであったとしても、「日本人の配偶者等」の在留資格を持っている場合、「婚姻生活3年以上」で永住許可申請できますから、「就労」のままで4年待つより、「配偶者」に変更したほうが早く永住申請できることになります。

ただし、在留資格の変更をした場合、最初は在留期間が「1年」→「1年」→「3年」となることが多いです。永住許可申請をするには「3年」の許可があることが必要ですから、それまでの在留期間がどんなに長くても「1年」の許可しかない間は永住許可されません。そこから「就労ビザから配偶者ビザに切り替えた場合、滞在歴として通算されない」という話しになったのかもしれません。

例えば、今「就労」で9年滞在しているとすると、「配偶者」に変更した場合、しばらく永住申請できなくなってしまいますから、「就労」10年で永住申請したほうが良いことになります。

No.590 - 2006/10/17(Tue) 10:55:00

永住権申請の時期について / 弓子

来月、外国人の夫との婚姻が3年になります。
永住権の申請をしようと思うのですが、3年たってすぐ申請というのは早いのでしょうか。

必要書類を見たら、そんなに提出種類も多くないのですが、他に貯金証明など、何か資料を添付したほうがいいのでしょうか。

宜しくお願い致します。

No.596 - 2006/10/19(Thu) 15:30:14

Re: 永住権申請の時期について / 行政書士 小松原祥一

弓子さん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>3年たってすぐ申請というのは早いのでしょうか。
一般論としては特に早いとは思いません。その他の事情が分りませんので、正確な判断はできませんが。。。

>他に貯金証明など、何か資料を添付したほうがいいのでしょうか。
必要とされる書類以外にどういう書類を追加して提出するかということは、個別の状況によって判断することになります。申し訳ありませんが、一概に「○○を提出すると良い」という判断はできません。

No.597 - 2006/10/19(Thu) 21:58:42

永住ビザについて / hata

 はじめまして。 永住ビザに関しての質問です。
妻は中国人で、結婚してそろそろ3年になります。
有効期限3年のビザも既に取得しておりますので、来年早々にも永住権の申請をしてみようかと話も出ております。
 ところが、彼女の友人(同じく中国人で、要件もみたしているようです)が先日永住ビザの申請についての相談をしに東京入国管理局を訪れた際、細かいニュアンスは中国人を経由しておりますので何とも言えませんが、要は入管の方針として永住ビザは原則として発給しないことになったようなことを言われたようです。
 自分の考えでは、その妻の友人の個人に何か問題があるのではないかと考えているのですが、直接その友人に問い質してみると、永住ビザは無くなった!の一点張りで、妻もショックで落ち込んでおります。 自分としてはどうでするなら、帰化の方がいいのではないかと思っておりますが、妻としては中国の籍を失うことには抵抗があるようです。

 長くなりましたが、実際のところ永住ビザに関してはどうなのでしょうか? よろしくお願いします。

No.612 - 2006/10/31(Tue) 19:31:19

Re: 永住ビザについて / 行政書士 小松原祥一

hataさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>要は入管の方針として永住ビザは原則として発給しないことになったようなことを言われたようです。

何をどう聞いたのかは分りませんが、完全なる誤解としか申し上げられません。むしろ今年3月にはガイドラインを公表する等、永住許可に積極的であると言えると思います。

永住許可に関するガイドライン
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan50.html
「我が国への貢献」に関するガイドライン
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan36-1.pdf

ただし、今は永住申請する方が非常に多いため、申請から許可まで1年近くかかっているようです。永住申請中に在留期間が切れる場合は、在留期間更新申請もしなければなりません。残りの在留期間が1年未満の場合は、まず期間更新をしてから、永住申請をしたほうが良いかもしれません。

No.613 - 2006/10/31(Tue) 20:50:35

永住者の子供の永住申請について / 李

小松原先生
はじめまして。李と申します。
永住者の子供の永住申請について、ご教授よろしくお願いいたします。
私たち夫婦は「永住者」の在留資格を持つ外国人です。
子供は中国生まれ、現在三年「家族滞在」資格を持ちしております。
子供は9年の間、殆ど中国にいることで、日本の滞在期間が合わせて2年くらいしかありません。
今度、子供のビーザを更新することになりまして、「家族滞在」から直接「永住者」に申請した方がいいか、
「定住者」に切り替えたほうがいいか、悩んでおります。
(1) 永住者の子供、日本滞在何年で「永住申請」ができるでしょうか?
(2) うちのケースでは、「家族滞在」から直接「永住者」に申請する場合、現実的に許可される可能性があるでしょうか?
(3) (1)と(2)とも無理な場合、「家族滞在」と「定住者」どちらに更新した方がいいでしょうか?
(4) 「定住者」でも三年ごとに期間更新する必要がありますよね。
長文になりますが、ご教授頂けましたら幸いです。

No.649 - 2006/11/21(Tue) 17:38:08

Re: 永住者の子供の永住申請について / 行政書士 小松原祥一

李さん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

(1) 永住者の子供、日本滞在何年で「永住申請」ができるでしょうか?

「継続して」1年です。「合わせて」1年はだめです。

(2) うちのケースでは、「家族滞在」から直接「永住者」に申請する場合、現実的に許可される可能性があるでしょうか?

「合わせて」1年であれば可能性はあります。しかし、李さんの詳細な状況が分りませんから、はっきりとは判断できません。次を参考にしてください。

永住許可に関するガイドライン
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan50.html

(3) (1)と(2)とも無理な場合、「家族滞在」と「定住者」どちらに更新した方がいいでしょうか?

「定住者」は日本人と再婚した人の連れ子(前の配偶者との間の子ども)に与えられる在留資格です。李さん夫婦は外国人同士ですね。ですから、お子さんが「定住者」になることはありません。

また、両親が「永住者」であればお子さんは「家族滞在」ではなく、「永住者の配偶者等」になります。変更が必要です。

(4) 「定住者」でも三年ごとに期間更新する必要がありますよね。

はい、必要があります。

現在、永住申請から許可まで1年近くかかっています。この間に在留期限が来る場合は、在留期間更新申請をしなければなりません。
もし、今の在留期限が近いのでしたら、まず「永住者の配偶者等」への変更申請をして、その許可をもらってから「永住者」の申請をしたほうが良いと思います。

No.651 - 2006/11/22(Wed) 01:11:43

Re: 永住者の子供の永住申請について / 李

小松原先生
  ご丁寧なご回答有難う御座います。
  

No.669 - 2006/11/24(Fri) 13:39:30

日本永住者の在留資格を持ったままの帰国について / 張朝

小松原先生
はじめまして。張朝と申します。
お世話になります。
私は「永住者」の資格を持つ外国人で、仕事の事情で、近々本国に戻る予定をしております。
(場合により、今後ずっと本国にいる可能性もあるにする。)。
永住資格を保持するため、三年ごとに短期間日本に戻り、再入国手続きを行う予定です。
帰国に当たって、帰国までの手続きの流れ、再入国手続き以外の注意事項をご教授していただければと思いますが、よろしくお願いいたします。
(1) 帰国まで
  年の半ばで帰国する場合、その年の所得税、住民税、国民保険をすべて支払うことになるでしょうか?
  注意事項あるでしょうか?
(2) 帰国後
  厚生年金、所得税などは当然今後日本での収入がないので、日本で収める事ができないよね。
  永住資格に影響がないでしょうか?
  7年後に、永住者用の外国人登録書を更新する際、日本での住所がないため、どうなるでしょうか?
 お忙しいところすみませんが、よろしくお願いします。

No.670 - 2006/11/24(Fri) 13:58:26

Re: 日本永住者の在留資格を持ったままの帰国について / 行政書士 小松原祥一

張朝さん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

法務省「今後の外国人の受入れに関するプロジェクトチーム」がまとめた「今後の外国人の受入れに関する基本的な考え方」において、「永住許可を付与した後も,一定期間ごとに在留状況をチェックし,在留状況が問題であったり,在留実績がない者については,入国・在留管理上の規制を行う」という方針が出されていることからも分るとおり、「永住者」は日本に在留するための「在留資格」の一つであり、当然日本に「在留」していることが前提となります。
実際には全く日本に住んでいないということになれば、将来的に「永住者」の資格を失う可能性もあります。

外国人登録に関して、7年後の問題ではなく、再入国許可申請時に外国人登録証を提示する必要がありますので、その住所が問題となります。
少なくとも日本における「住所」と呼べる拠点を維持し続ける必要があると考えます。

税金、健保等の問題については、調べてみましたが、正確なお答えができません。申し訳ございませんが、お住まいの市区役所等で直接お問合せになることをおすすめします。

No.673 - 2006/11/28(Tue) 01:15:58

永住資格 / yyy

小松先生
初めまして、私は中国国籍です、妻と子供(3才)は日本人です。結婚して6年になります。今は配偶者ビザ持ち、そろそろ永住資格申請したいと思っています、但し、過去私は不法滞在(16年前)記録がありますので、それは影響はありますか?永住資格申請する時正直に正しく書なければ成りませんでしょうか。申請期間どのくらいでしょうか?教えて下さい。
宜しくお願い致します。

No.679 - 2006/11/28(Tue) 17:43:05

Re: 永住資格 / 行政書士 小松原祥一

yyyさん、はじめまして。行政書士の小松原です。
宜しくお願いします。

>今は配偶者ビザ持ち、そろそろ永住資格申請したいと思っています

永住を考えていらっしゃるということは、「配偶者ビザ」の在留期限は3年の許可が出ていますね。

結婚してから6年、不法滞在が16年前ということだけから考えると、永住許可される可能性はあると思います。ただし、その他の状況が分りませんので、正確な判断はできません。

>永住資格申請する時正直に正しく書なければ成りませんでしょうか

はい。全て事実通り、正直に書いてください。「配偶者ビザ」の申請時にも正しく書いていますよね。

>申請期間どのくらいでしょうか?

大体1年くらいかかっているようですが、ケースバイケースですので、早いこともあるし、遅くなることもあります。

No.682 - 2006/11/28(Tue) 18:27:06